読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法学部生の標本箱

ド文系が行く金山・砂金産地巡り

産地別標本集⑤鳥加郷大串金山

長崎県西海市西海町喰場郷、鳥加郷、大串郷周辺に分布する多数の金坑群を総称して大串金山と呼ぶ。以下の西海町の文化遺産を紹介するページに詳しい記述があるが、金銀比を見るに浅熱水性鉱床だったのだろうか。古くは柴金や浜砂金の採掘も行われていたらしい。鳥加郷はまた磁鉄鉱の美晶を多く産出したことでも有名である。

 

f:id:sakasamakun:20150823111606j:plain

標本は喜入鉱山の物と似て、酸化した石英に武石に伴って自然金が付くもの。風化したこれらの鉱石が海岸の浜砂金の供給源となったならば、この標本は砂金供給地での自然金採集で探すべき石の指標になるかもしれない。

 

 

f:id:sakasamakun:20150823111632j:plain

saikai-bunka.com